アシュタンガヨガのポーズ 解説編!!/福岡市・東区・ヨガ・アシュタンガヨガ・フィットネス

2018年1月12日

マツヤアサナ(魚のポーズ)について。

新年を迎え
皆様いかがお過ごしでしょうか?
fieldworkoutHstudio三苫です。
今季最強寒波到来につき
市内から見える山々も雪化粧。
雪のニュースを見るだけで肩が丸くなってしまいます(笑)。。

そんな時は心に効くのが欲しい!!
今回も胸を開き深く呼吸が入るポーズをご紹介します!!

マツヤアサナ(魚のポーズ)

このポーズは上から見ると頭と肩が魚の頭。組んだ脚が尾。腕が背びれと尾びれを魚の形に見たてています。(ポーズの由来には諸説ありますが…。)

効果としては、
背中が伸び、胸が広がるので呼吸が深くなりリラックス効果や不眠解消。
また首も伸ばすので甲状腺に良い刺激を与え甲状腺を健康に保ちます。
脚を組んだ(パドマ)場合には股関節の柔軟性を高めてくれます。

まずは
脚を伸ばしてのポーズから始めてみましょう。

①仰向けの姿勢になり、手の平をマット側にし、お尻の下に敷きます。

②息を吸いながら肘でマットを押し上体を持ち上げ頭頂をマットに付け、しっかり首の前を伸ばす。脚は爪先まで真っ直ぐ!

③最後の仕上げに左右の肩甲骨を近付け胸を開き、気持ち良く呼吸ができるところで5呼吸キープ。

首の負担が大きいのでポーズの途中では首を動かさないように、目線は鼻先を見るようにしてくださいね★

どのポーズにも共通することですが、ポーズに入る時ポーズを解放するときは動作も呼吸も「丁寧に」を意識しましょう★★

2018年も幸多い1年となりますように。。
今年も宜しくお願い致します★


LINE@