フレスコボール練習会//福岡市東区・三苫・スタジオ・ヨガ・SUP

2018年10月21日

凄い方が当スタジオに来店!!

 

なんとフレスコボール、日本ランキング1位の芝選手がと奥様が福岡に来福・・・

短い時間でしたが色々と教えて頂き、学びました。

まだまだ認知度が低いビーチスポーツ

これから福岡でも、やる方が増えると嬉しいですね。

 

 

まずは、レジャーとしてのフレスコボール。

レジャーとしてのフレスコボールはとても簡単。最初はとにかくラリーを続けましょう。

2人の距離は、最初はやり易い距離で始めて、その後、少しずつ距離を取っていくのがいいでしょう。距離は7~8mくらいで行うのがおすすめです。

専用コートが必要ないので、砂浜でなくても、体育館や公園などでも気楽に楽しむことが出来ます。

なにより、木製のラケットでボールを打ち返すときの独特の打感がたまりません。ちなみにラケットは、競技ではビーチバット、一般的にはハケッチ(ラケットのブラジル発音)などと呼ばれているようです。

また、フレスコボールは、60分のプレイで700kcl以上も消費すると言われているので、有酸素運動としてダイエットにも最適です。ダイエットとしてはジョギングより効果的というデータが海外のニュースサイトでも紹介されていました。

 

HAMA

 


LINE@