新アイテム登場//福岡市東区・三苫・スタジオ・ヨガ・SUP

サーフトレーニング

またまた新アイテム登場!!

当スタジオプログラムのサーフトレーニングの1種目として、スライドボードを購入致しました。

更なるサーファー&パドルボーダーのパフォーマンス向上を目的に、体幹・バランス・下半身強化に繋がるアイテムです。

 

スライドボードとは、

トレーニングで使用する器具の一つ。表面が滑りやすくなっているボードで、専用のシューズカバーを履いて使用します。
名前は「ボード」と付きますが、見た目はシートのような形をしており、柔らかい素材です。普通のシートとは異なり表面が滑りやすくなっているので、その動きを利用して基本的には下半身のトレーニング(特にお尻や太もも周り)、バランス感覚向上のトレーニング、体幹トレーニングが出来ます。
トレーニング器具として定番のバランスボールやトレーニングチューブに比べて、まだメジャーとは言えません。

足腰の安定とスムーズな体重移動でスムーズな動きができるようになります。

スピードスケートの選手のような低い体勢での横滑りのトレーニングによって、下半身の筋力アップと、足腰を安定させる効果があります。その結果、重心の低い動作とスムーズな体重移動ができるようになります。表面が滑りやすくなっているボードで、専用のシューズカバーを履いて使用します。
名前は「ボード」と付きますが、見た目はシートのような形をしており、柔らかい素材です。普通のシートとは異なり表面が滑りやすくなっているので、その動きを利用して基本的には下半身のトレーニング(特にお尻や太もも周り)、バランス感覚向上のトレーニング、体幹トレーニングが出来ます。
トレーニング器具として定番のバランスボールやトレーニングチューブに比べて、まだメジャーとは言えません。

スライドボードのポイントやコツ!!

スライドボードでトレーニングする際のポイントとコツは、ただ軽々と滑るのではなく、重心の移動を意識して、ターゲットの筋肉にしっかりと効かせるということ。
特に筋肉を鍛えたいと思っているならば、一回一回の動きでターゲットの筋肉への負荷を意識しながら行いましょう。
また、スライドボードは不安定さを利用して体幹を鍛えられるという点が大きな特徴です。この特徴を活かすように動作の終始、腹筋に力を入れて体を安定させるように意識しましょう。
この他、動作は腕を大きく振り、全身を使うイメージでダイナミックに行って勢いよく滑るようにしましょう。これにより、筋トレに加えて有酸素運動の効果も高めることが出来ますよ。

スライドボードの効果とは?

■全身の筋肉を強化!!

スライドボードは基本的に下半身をメインに鍛えますが、アレンジ次第で上半身のトレーニング、体幹やインナーマッスルを鍛えるトレーニングも出来ます。
自重に加えて不安定な状態でのトレーニングになるので、細かい筋肉まで鍛えられたり、複数の筋肉の連携を強化できたりと、より効果的に全身の筋肉が強化されます。

■ヒップ周りのシェイプアップ!!

スライドボードは基本のトレーニング方法の他に、筋トレでヒップ周りのトレーニングとしてお馴染みのスプリットスクワットやサイドランジ、バックランジといったトレーニングも可能です。
さらには、これらの種目をバランスの悪い状態で行えるため、深層部の筋肉(インナーマッスル)も鍛えることができ、より効果的なトレーニングが出来ます。

■脂肪燃焼&ダイエット効果!!

スライドボードは継続して20~30分ほど行うことができ、効果の高い有酸素運動が可能です。有酸素運動には、ウォーキングやジョギングなど様々な種類がありますが、下半身だけでなく、腕を大きく振って全身を使うスライドボードは、脂肪燃焼効果が高く、ダイエット効果も期待出来ると言えます。

■心肺機能の向上!!

スライドボードはある程度の負荷をかけながら全身を使うため、心肺機能の向上にも効果的です。心肺機能が向上すれば筋トレにおいても、そしてスポーツやダンスなどでもパフォーマンスアップが見込めます。
もちろん日常生活において、階段や坂道の登り下りが楽になるといった効果も見逃せないですね。

■ファンクショナルトレーニング!!

スライドボードではテニスの練習にも、体幹の強さが求められるボクシング、そしてもちろんスケートなどにも、実戦の動きをそのままボードの上で行いながら、実戦で使う筋力はもちろんのこと、それ以外のバランス力などまでも鍛えることが出来ます。
実戦の動きに基づいた、いわゆるファンクショナルトレーニング的な要素があり、より無駄のない実戦的な筋力やバランス力を集中して獲得するといったことが期待出来ます。

 

 

 


LINE@